【Audible】2ヶ月無料キャンペーン実施中(2/29まで)

Kindle Unlimitedをおすすめしない人の特徴を解説!【後悔しないために】

Kindle Unlimitedをおすすめしない人の特徴を解説!【後悔しないために】

月額980円で200万冊以上の電子書籍を読み放題で楽しめる「Kindle Unlimitedキンドルアンリミテッド」。

私自身も2年以上Kindle Unlimitedを利用しており、手放すことのできない素晴らしいサービスだと感じています。

ただし、Kindle Unlimitedは全員が満足できるサービスではありません。

そこで本記事では、Kindle Unlimitedをおすすめしない人の特徴を紹介させていただきます。

逆にこれに当てはまなければKindle Unlimitedを有意義に活用できる可能性が高いので、ぜひKindle Unlimitedに加入するかどうかの判断に役立ててください。

もちろん、Kindle Unlimitedをおすすめできる人の特徴や類似のサービスも紹介しておりますので、そちらも併せて参考にしてください。

初めて利用する方は30日間無料

いつでも途中解約OK

この記事を書いた人
  • Kindle Unlimitedの利用歴は2年以上(2021/6~)
  • 年間の読書数は100冊ほど
  • 現行のKindle端末を全て保有
アーク
目次

【結論】こんな人にはKindle Unlimitedをおすすめしない

【結論】こんな人にはKindle Unlimitedをおすすめしない

では、さっそく結論から。以下の特徴に当てはまる方にはKindle Unlimitedをおすすめしません。

本を読む時間がほとんど取れない

Kindle Unlimitedは対象の電子書籍を読み放題で利用できるサービスなので、そもそも本を読む時間がほとんど取れない人にはおすすめできません。

Kindle Unlimitedは月に1,2冊読めれば元が取れる料金設定(月額980円)になっていますが、本を読む時間が捻出できなければ無駄になってしまう可能性が高いです。

アーク

読書は座って集中できる環境も必要ですし、日々の生活が忙しい人にとってはなかなかハードルが高い……

「読書はしたいけれど、日々の時間を確保するのが難しい……」という方はすきま時間を活用できるAudibleがおすすめです。≫Audibleの詳細

これまでにたくさん本を読みすぎている

一方、これまでにたくさん本を読みすぎている人にもKindle Unlimitedはおすすめできません。

ここで言う「これまでにたくさん本を読みすぎている」は自分の興味・関心がある分野の本をほとんど全て読み尽くしている状態だとイメージしてください。

極端に読書量が多い方はKindle Unlimitedの対象に読みたい本がない状態になる可能性があります。

アーク

ちなみに私くらいの読書量(累計でこれまで約700冊)だと、まだKindle Unlimitedで読みたい本が見つかります!

かなり抽象的な表現になってしまいましたが、実際に自分が読みたい本があるかどうかは利用してみないと分からないので、1度Kindle Unlimitedを利用して確かめてみてください。

新作を読みたいと考えている

小説やビジネス書など新刊の本を読みたいと考えている人にもKindle Unlimitedはおすすめしません。

Kindle Unlimitedは読み放題の対象ラインナップが充実しているものの、新刊の本は対象外になっていることが多いです。

アーク

私も発売日に読みたい新刊の書籍は購入して読んでいます!

新刊でも発売日から時間が経てば、Kindle Unlimitedの対象にラインナップされることはもちろんあります。

漫画やライトノベルをメインで楽しもうと考えている

Kindle Unlimitedは漫画やライトノベルをメインで楽しもうと考えている人に向いていません。

というのも、漫画は最初の方の巻は無料で読めるものの、途中から購入が必要になるケースが多いからです。

例えば、私は読みたかった漫画『インベスターZ』がKindle Unlimitedの対象だったので読んでみたことがありますが、1~3巻までは無料で読めたものの、それ以降は購入が必要となりました。

また、ライトノベルに関しては取り扱いが少ないです。

ちょっとした試し読みとしては十分ですが、漫画やライトノベルをたくさん読みたい人はそれぞれの専門サービスを活用することをおすすめします。

・漫画を読み放題で楽しむなら→コミックシーモア
・ライトノベルを読み放題で楽しむなら→BOOK☆WALKER

スマホしか利用できる端末がない

Kindle Unlimitedは様々なデバイスで閲覧できますが、スマホしか利用できる端末がない方は少し読みにくいかもしれません。

スマホで電子書籍を読むデメリット
  • 画面が小さくて1度に表示される情報量が少ない
  • 通知や他のアプリの誘惑により集中しづらい
  • ブルーライトを発するため長時間読むと目が疲れる
アーク

これらのデメリットが気にならないのであればスマホでKindle Unlimitedを読むのもアリです!

個人的にはKindle Unlimitedを効果的に活用するためにKindle端末を利用することをおすすめします。

Kindle端末ならスマホよりも大きな画面で電子書籍を楽しめますし、読書に集中できます。

また、反射式のディスプレイにより光が直接目に当たらないので、長時間読んでも目が疲れません。

Kindle端末の選び方やおすすめのモデルについては下記の記事で詳しく解説しておりますので、興味がある方はぜひ参考にしてください。

↑目次へ戻る

Kindle Unlimitedがおすすめな人

Kindle Unlimitedがおすすめな人

一方、Kindle Unlimitedをおすすめできる人の特徴をまとめると以下のようになります。

これから読書習慣を身につけたい

これから読書習慣を身につけたいと考えている人にはKindle Unlimitedがピッタリです。

読み放題の対象作品数も非常に多いので読みたい本が見つけやすいですし、様々なジャンルの本を気軽に読めます。

実際にKindle Unlimitedの利用者は様々なジャンルの本を気軽に読める点が素晴らしいと絶賛しています。≫Kindle Unlimitedの評判・口コミ

Kindle Unlimitedは本屋で見かけるような人気の本もたくさんラインナップされているので、読書をはじめたての方であれば宝の山に見えるはずです。

Kindle Unlimitedに加入してから読書量が増えたといった声もTwitterでよく上がっているので、これから読書習慣を身につけたい方はぜひKindle Unlimitedを活用しましょう。

ビジネス書や小説など本を読む習慣がある

少しでもビジネス書や小説などを読む習慣が身についている方にはKindle Unlimitedをおすすめできます。

ある程度本を読む習慣が身についていれば、月に数冊程度はKindle Unlimitedの対象本を読むことができるので、金銭的に得するケースが多いです。

アーク

読みたかった本がKindle Unlimitedで読めれば、書籍代が丸々浮くのでラッキーな気持ちになれます!

私自身も実体験として、これまでに何度も、いや何十回も読みたかった本がKindle Unlimitedの対象になっていて良かったと思うことがありました。

私と同じように、ある程度の読書習慣が身についている方はKindle Unlimitedに加入しておいて損することはありません。

本代を節約したい

本代を節約したい方はKindle Unlimitedがおすすめです。

実際に私がKindle Unlimitedを利用したことでどれくらいの本代を節約できたか紹介させていただきます。

私はしっかりと読書記録と家計簿をつけており、ちょうど2020年の6月にKindle(電子書籍)を利用し始め、2021年の6月にKindle Unlimitedを利用し始めています。

それまでの紙の本時代まで含めて、同期間の1冊あたりの書籍代を比較してみたところ、以下のような結果になりました。

・【紙の本時代】(2019/7~2020/6)
 年間書籍代…140,898円|年間読書冊数…92冊|1冊あたり…1,532円
・【Kindle導入期】(2020/7~2021/6)
 年間書籍代…93,579円|年間読書冊数…82冊|1冊あたり…1,141円
・【Kindle Unlimited導入期】(2021/7~2022/6)
  年間書籍代…95,502円|年間読書冊数…105冊|1冊あたり…909円

結構自分でも驚きましたが、紙の本を中心に読んでいた時と比較すると、Kindle Unlimitedを利用してから1冊あたりの書籍代が約40%も削減されました。

まあ、単純に考えてもKindle Unlimitedは月額980円で対象の電子書籍が読み放題なので、ビジネス書を月に1冊でも読めれば十分に本代を節約できます。

様々なジャンルの本を気軽に読みたい

既に少し触れた内容でもありますが、Kindle Unlimitedは様々なジャンルの本を気軽に読みたい人におすすめです。

Kindle Unlimitedは取り扱っている読み放題の対象ジャンルもかなり広いですし、中には高額の専門書が読み放題の対象になっていることもあります。

Kindle Unlimitedの対応ジャンル
  • 文学・評論
  • 人文・思想
  • 社会・政治
  • ノンフィクション
  • 歴史・地理
  • ビジネス・経済
  • 投資・金融・会社経営
  • 科学・テクノロジー
  • 医学・薬学
  • コンピュータ・IT
  • アート・建築・デザイン
  • 趣味・実用
  • スポーツ・アウトドア
  • 資格・検定・就職
  • 暮らし・健康・子育て
  • 旅行ガイド・マップ
  • 語学・辞事典・年鑑
  • 教育・学参・受験
  • 絵本・児童書
  • コミック
  • ライトノベル
  • ボーイズラブ
  • ティーンズラブ
  • タレント写真集
  • エンターテイメント
  • 楽譜・スコア・音楽書
  • 雑誌
  • アダルト

単品購入だとなかなか手が出しにくいジャンルでも、Kindle Unlimitedのように読み放題で活用できれば気軽に試すことが可能です。

アーク

自分の興味・関心を広げるためにKindle Unlimitedを活用するのも良いですね!

定期的に読む雑誌がある

Kindle Unlimitedの読み放題の対象に自分が定期的に読む雑誌がラインナップされているのであれば加入推奨です。

アーク

私も好きな雑誌『MONOQLO』が読み放題のラインナップに入っているので、定期的に読んでいます!

iPadならフルカラーで雑誌が楽しめる
『MONOQLO2023年8月号目次』

雑誌に関しては最新号も読み放題ですし、普通にラインナップも充実しているのでおすすめです。

定期的に読む雑誌がKindle Unlimitedのラインナップにある方は登録しておいて困ることはないでしょう。

初めて利用する方は30日間無料

いつでも途中解約OK

↑目次へ戻る

【注意】Kindle Unlimitedに囚われすぎてはいけない

【注意】Kindle Unlimitedに囚われすぎてはいけない

Kindle Unlimitedは月額980円で対象の電子書籍が読み放題で楽しめるコスパに優れたサービスですが、Kindle Unlimitedに囚われすぎるのも良くありません。

より具体的に言うと、Kindle Unlimitedに加入しているが故に元を取らなければといった意識が強すぎて、選書をKindle Unlimited内でしかしなくなるような状態を避けましょう。

第一にKindle Unlimitedで元を取らなければと無理にプレッシャーを感じる必要はありませんし、本来読書は楽しむものです。

忙しい日や気分が乗らない時は無理にKindle Unlimitedで本を読まなくていいので、気楽に読書を続けましょう。

そして、以前の私がそうでしたが、選書をKindle Unlimited内で済まそうとするのも良くありません。

Kindle Unlimitedの対象本を読む方が読書のコストを抑えることはできますが、一番大切なのは読む本から何を得られるかです。

たまたま読みたい本がKindle Unlimitedの対象になっていればラッキーくらいの感覚で、自分が読むべきだと感じた本は迷わずに単品購入してください。

↑目次へ戻る

Kindle Unlimitedの代替サービス

Kindle Unlimitedの代替サービス

これまでKindle Unlimitedをおすすめしない人とおすすめする人の特徴を紹介してきました。

ただ、Kindle Unlimitedは良くも悪くも幅広く様々なジャンルを楽しめるサービスです。

電子書籍の読み放題サービスとして総合力ではNo.1ですが、各ジャンルにおいては特化したサービスがあるのも事実。

人によっては違うサービスが適している可能性もあるので、ここではKindle Unlimitedの代替サービスを紹介させていただきます。

Prime Reading

【Amazonプライム会員なら利用可】Prime Readingの特徴や使い方を徹底解説!

Prime ReadingプライムリーディングAmazonプライム会員なら誰でも利用できる電子書籍の読み放題サービスです。

「Kindle Unlimitedと何が違うの?」と疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、Prime ReadingはKindle Unlimitedのお試し的位置付けのサービスだと思ってください。

Kindle UnlimitedPrime Reading
利用条件Amazon会員であることAmazonプライム会員であること
基本料金月額980円月額500円
年額4,900円

*プライム会員の費用
割引プランPrime Student(学生向け)
月額250円
年額2,450円
読み放題冊数200万冊以上1,200冊以上
無料体験30日間30日間
学生なら6ヶ月
特徴読み放題の対象冊数が圧倒的に多いKindle Unlimitedのお試し的位置付け
こんな人におすすめ読書量が多くて書籍代を抑えたい人Kindle Unlimitedに加入する前にお試ししてみたい人

読み放題の対象冊数を比較すると、Kindle Unlimitedが200万冊以上であるのに対し、Prime Readingは1,200冊以上と少ないです。

ただ、Amazonプライムの会費(月額500円)で対象の電子書籍が読み放題で楽しめますので、月額費用を抑えたい方はPrime Readingから試してみてもいいかもしれません。

初めて利用する方は30日間無料

いつでも途中解約OK

Audible

【中期レビュー】Audibleで読書スタイルが激変!評判や口コミも調査!

本を読む時間がほとんど取れない人にはKindle Unlimitedをおすすめしないと紹介しましたが、すきま時間に耳で聴けるAudibleなら読書時間を創出できます。

プロのナレーターが朗読しているので非常に聴きやすいですし、耳が空いている様々なシーンで活躍します。

Audibleを有効活用できる場面

通勤時間(電車・バス・車)、散歩、運動、家事、寝る前 etc…

アーク

意外と日常生活で耳が空いている時間は多いですし、私もAudibleを利用して1年間で41冊のオーディオブックが聴けました!

Kindle Unlimitedと同様にAmazonが運営しており、聴き放題のタイトル数も12万冊以上と非常に充実しています。

本を読む時間がなかなか捻出できない人はAudibleを利用してみてください。

初めて利用する方は30日間無料

いつでも途中解約OK

BOOK☆WALKER

Kindle Unlimitedのライトノベルの取り扱いが少ないことは既にお伝えしたとおりです。

ラノベをメインで楽しみたい方は「BOOK☆WALKER」がおすすめです。

BOOK☆WALKERはKADOKAWAが運営する電子書籍サービスで、文庫やラノベを読み放題で利用できるプランがあります。

月額836円(税込)で10,000冊以上のラノベや文庫を読み放題で楽しめますので、ラノベが好きな方は利用してみてください。

初めて利用する方は1ヶ月無料

いつでも途中解約OK

コミックシーモア

Kindle Unlimitedは全巻無料で読める漫画が少ないため、漫画を読み放題で楽しもうと考えている人にはおすすめできません。

漫画を読み放題で楽しむなら「コミックシーモア」がおすすめです。

コミックシーモアなら月額1,480円で13万冊以上の漫画が読み放題で楽しめます。

初回登録から7日間は無料でお試しできますので、漫画を楽しみたい方はコミックシーモアを利用してみてください。

初回登録7日間無料

いつでも途中解約OK

楽天マガジン

より多くの雑誌を楽しみたい方は「楽天マガジン」がおすすめです。

楽天マガジンは雑誌に特化した読み放題サービスで、月額418円で1,200誌以上の様々な雑誌を楽しめます。

雑誌の読み放題サービスの中では最安値ですし、取り扱いラインナップも充実していると評判です。

アーク

楽天が運営しているサービスなので、楽天ポイントが貯まる&使えるのも嬉しい!

初回登録31日間無料

いつでも途中解約OK

↑目次へ戻る

まとめ:Kindle Unlimitedは無料で気軽に試せる

以上、Kindle Unlimitedをおすすめしない人とおすすめできる人の特徴を紹介させていただきました。

改めて本記事の内容をまとめると、以下の表のようになります。

おすすめできる人
おすすめしない人
  • これから読書習慣を身につけたい
  • ビジネス書や小説など本を読む習慣がある
  • 本代を節約したい
  • 様々なジャンルの本を気軽に読みたい
  • 定期的に読む雑誌がある
  • 本を読む時間がほとんど取れない
  • これまでにたくさん本を読みすぎている
  • 新作を読みたいと考えている
  • 漫画やライトノベルをメインで楽しもうと考えている
  • スマホしか利用できる端末がない

本を読む時間が全く取れない人これまでにたくさん本を読みすぎてしまった人はKindle Unlimitedを有効に活用できない可能性があるため、おすすめできません。

また、新作の本やKindle Unlimitedのラインナップが少ない漫画やライトノベルをメインで楽しもうと考えている人にもおすすめできません。

Kindle Unlimitedは良くも悪くも幅広いジャンルを取り扱っているサービスですので、特定のサービスを目的に楽しみたい方は本記事で紹介した代替のサービスを活用しましょう。

一方、これから読書習慣を身につけたいと考えている人やビジネス書や小説など少しでも本を読む習慣がある人にはKindle Unlimitedを強く推奨します。

読み放題対象の書籍を月に1,2冊ほど読めれば十分お得ですし、様々なジャンルの本を気軽に試せます。

Kindle Unlimitedは初回登録から30日間は無料ですし、必要なくなったらいつでも途中解約できますので、まずは1度お試しください。

初めて利用する方は30日間無料

≫Kindle Unlimitedのキャンペーン情報

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次