【2022年版】Amazonプライム会員になる7つのメリットと3つのデメリットを紹介!加入してできることは?

【2022年版】Amazonプライム会員になる7つのメリットと3つのデメリットを紹介!加入してできることは?
  • Amazonプライム会員がお得で便利って聞くけど、本当?
  • Amazonプライム会員になるメリットやデメリットを教えてほしい!
  • Amazonプライムに加入すると何ができるようになるの?

年額4,900円にして豪華な特典が受けられるAmazonの有料会員サービス「Amazon Primeアマゾンプライム」。

Amazonプライムの会員数は世界で2億人を突破しており、身のまわりの友人を見回しても「Amazon Prime」に加入している人は多いのではないでしょうか。

本記事では「Amazon Prime」がどんなサービスなのか気になっている方に向けて、Amazonプライム会員になると受けられる特典やメリット、デメリットを紹介していきます。

アーク

私は学生の頃からPrime Studentに登録しており、Amazonプライム会員歴は5年以上あります!

実際に5年以上Amazon Primeのサービスを利用している立場からメリットやデメリットをお伝えしますので、これからAmazonプライム会員になるか悩んでいる人の参考になると思います。

個人的な結論は「Amazonのサービスを活用している人ならプライム会員になっておくべし!」です。

30日間は無料で利用可能╱

この記事を書いた人
  • Amazonプライム会員歴5年以上
  • 学生の頃にPrime Studentに加入
  • Kindle Paperwhiteでの読書が好き
アーク

スポンサーリンク

目次

Amazonプライム会員になってできること

Amazonプライム会員になってできること

Amazon Primeアマゾンプライム」は世界最大手のネット通販会社Amazonが提供する有料の会員サービスです。

Amazonプライムの料金は以下の3パターン

  1. 【年額4,900円】年払いで加入する場合
  2. 【月額500円】毎月の支払いで加入する場合
  3. 【年額2,450円or月額250円】学生がPrime Studnetに加入する場合
アーク

私は学生の頃にPrime Studentに加入しており、社会人になってからは年額4,900円支払ってプライム会員を継続しています。

ちなみにAmazon Primeには30日間、Prime Studentには6ヶ月間の無料体験期間が設けられています。

アーク

学生だと年会費が通常の半額なのに半年間も無料で体験できるのでお得すぎますね!

そして、Amazonプライム会員になると以下の豪華な特典が受けられるようになります。

プライム会員特典特典内容
無料の配送特典お急ぎ便、お届け日時指定便を無料で利用できる
特別取扱商品の
取扱手数料が無料
サイズの大きな商品や重量の重い商品など配送時に
特別な取り扱いを要する商品の一部の取扱手数料が無料になる
Prime Video対象の映画やTV番組、アニメなどが追加料金なしで見放題
Prime Video チャンネル有料のサービスではあるものの、約40の専門チャンネルの中から
好きなチャンネルを契約できる
Prime Music200万曲の楽曲やアルバム、プレイリストを追加料金なしかつ広告表示なしで利用できる
Amazon Music Unlimited9,000万曲の音楽が聴き放題のサービス「Amazon Music Unlimited」(月額980円)
をプライム会員価格(月額780円もしくは年額7,800円)で利用できる
Prime Reading対象のKindle本(雑誌、漫画を含む)を追加料金なしで読み放題
Amazon PhotosAmazon Driveに写真を容量無制限で保存できる
Amazon フレッシュ生鮮食品から日用品まで、まとめてお届けしてくれるサービス。
対象エリア限定。
Prime Try Before You Buyレディース、メンズ、キッズ&ベビー用の服、靴、ファッション小物の中から
対象商品を購入する前に試着できる
プライム会員限定
先行タイムセール
タイムセールの商品を通常より30分早く注文できる
ベビー用おむつとおしりふき
の15%OFF割引
おむつとおしりふきが定期おトク便で15%OFFになる
Prime Gaming毎月、Twich.tvで無料ゲーム、ゲーム内コンテンツ、
及び、1件の無料チャンネル登録を取得できる
家族と一緒に使い放題同居の家族2人まで家族会員として登録可能
プライム限定価格一部の対象商品を通常よりも割引されたプライム限定価格で買うことができる
アーク

年間4,900円(月額換算408円)でこれだけのサービスが受けられるってすごすぎません?

日常生活でAmazonを利用しているのならば、Amazon Primeに加入しない方がもったいないくらいの豪華な特典となっています。

↑目次へ戻る

5年以上継続して感じたプライム会員になる7つのメリット

5年以上継続して感じたプライム会員になる7つのメリット

では、具体的に私がAmazonプライム会員を5年以上継続する中で感じたAmazon Primeの魅力を7つ紹介させていただきます。

1.Amaoznで購入した商品の配送の利便性が格段にアップ

Amazonプライム会員になるだけで、Amazonで買い物する利便性が格段にアップします。

というのも以下のような特典が受けられるからです。

  • 配送料が無料になる(通常2,000円以下の注文なら410円〜450円の配送料がかかる)
  • 商品配送のお届け日時が無料で指定できるようになる(通常510円〜550円)
  • お急ぎ便(510円〜550円)、当日お急ぎ便(610円〜650円)が無料で使える
アーク

Amazonでよく買い物する人ならこの特典だけでも全然Amazonプライムの会費の元が取れちゃうレベルです!

これが冒頭でお伝えした結論「Amazonのサービスを活用している人ならプライム会員になっておくべし!」の真相とも言えます。

ちなみに私の場合、2021/4/20から2022/4/20(記事執筆時)の1年間で18,470円お得になったようです。

Amazonプライムでお得になった配送料
2021/4/20~2022/4/20の期間にプライムでお得になった料金

日頃からAmazonで買い物をする人であれば、この特典だけでも十分な恩恵が受けられることがお分かりいただけるのではないでしょうか。

2.プライム会員向けの限定セールで商品を安く購入できる

Amazonプライム会員になると一部の対象商品がプライム限定価格で購入できるほか、例年7月に開催されるAmazonプライム会員限定のビッグセール「プライムデー」に参加できます。

プライムデーは人気の商品でも大幅に割引される超特別なセールであるため、この日にまとめて欲しい物を購入するAmazonユーザーも非常に多いです。

  • プライムデー(7月)
  • ブラックフライデー(11月)

上記の2つはAmazonの中でも絶対に外すことができないセールなんですが、「プライムデー」はAmazonプライム会員でなければ参加できません。

プライムデーやブラックフライデーの時期にまとめて買い物するだけでもかなりお得になるので、Amazonで買い物をする人はぜひプライム会員になっておきましょう!

アーク

私も「プライムデー」と「ブラックフライデー」の際に欲しかった物をまとめて購入することが多いです!

また、プライム会員はタイムセールが開催される際に開始30分前から参加できるといったメリットもあります。

タイムセールに関しては時期を問わず頻繁に開催されていますし、プライムデーやブラックフライデーなどのビッグセール時にも大きく効果を発揮します。

30日間は無料お得な特典満載╱

3.Prime Videoで対象の映画やドラマ、アニメが見放題

Amazonプライム会員のエンタメ系の特典の中でも代表的なサービスが「Prime Video」ではないでしょうか。

Prime Videoが利用できるようになると対象の映画やドラマ、アニメがいつでも見放題になります。

配信数も15,000本以上あり、個人的にも割と観たかった映画やドラマが対象になっていることが多々ありました。

NetflixやU-NEXTなどの動画配信に特化したサービスと比較すると配信数が少なく感じるかもしれませんが、Prime VideoはAmazonプライム会員特典のうちの1つですので料金面やサービス面でかなりコスパに優れています。

Prime Videoはお持ちのスマホやタブレットで見ることができますが、Fire TV Stickがあればテレビの大画面で映画を楽しむこともできますよ!

4.Prime Musicで対象の音楽が聴き放題

Amazonプライム会員になると、音楽ストリーミングサービス「Prime Music」に登録されている約200万曲の音楽が聴き放題になります。

ラインナップが気になる人もいらっしゃるかもしれませんが、BTSやYOASOBI、Official髭男dismといった人気アーティストの楽曲も十分揃っていますし、年間のヒット曲や季節に応じて聴きたい曲といったプレイリストも充実しています。

アーク

私のように人気のJ-POPを中心に音楽を聴きたい人にとっては十分満足できる内容だと思います。

もっと多くの楽曲を聴き放題で楽しみたいという方は9,000万曲を揃えている「Amazon Music Unlimited」を利用してみるといいかもしれません。

「Amazon Music Unlimited」は別途利用料金がかかりますが、Amazonプライム会員であれば月額780円もしくは年額7,800円といったプライム会員価格で利用することができます。

普通に「Amazon Music Unlimited」に加入すると月額料金は980円なので、毎月200円ほど安く加入することができますね。

5.Prime Readingで対象の電子書籍が読み放題

プライム会員になると「Prime Reading」というサービスも利用できるようになり、対象の電子書籍が読み放題となります。

1,200冊以上の本が読み放題の対象となっており、ジャンルは小説やビジネス書、漫画、雑誌など幅広いです。

読み放題なので気になった本や漫画、雑誌が見つかればすぐに読むことができますし、単純にそれらを数冊読むだけで元が取れるお得さとなっています。

気軽に電子書籍を試せるので、電子書籍が気になる方はぜひ「Prime Reading」を使ってみてください。

6.Amazon Photosで写真が保存し放題

Amazonは「Amazon Photos」というオンラインストレージサービスも提供しています。

写真を保存できるサービスなのですが、なんとAmazonプライム会員であれば容量無制限になるため何枚でも写真を保存できるようになります。

写真は思い出として大切に保管したいものですが、容量の問題などで保管先に困ってはいませんか?

データの制限なく、オンライン上に写真を保存することができるので、仮にスマホなどを失くしたとしてもデータが残るから安心です。

7.学生ならPrime Studentでさらに安く加入できる

これまで説明してきたように、プライム会員になるとAmazonでの買い物がお得になるだけではなく、様々なエンタメ(動画、音楽、本)を存分に楽しむことができます。そして、写真も無制限で保存できます。

上記のサービスだけでも十分なのに他にも特典があって年額4,900円(月額500円)って最強すぎませんか?

にもかかわらず、学生であれば「Prime Student」といったプランが用意されているので通常料金の半額でプライム会員と同じサービスが受けられるようになります。

アーク

学生限定といえど、「Prime Student」ほど低料金で充実した特典が受けられるサービスって他にあるのか?

私も学生の頃は「Prime Student」を利用していましたが、控えめに言って神すぎました!

ぜひ、学生の方はその特権を活かして今のうちに「Prime Student」に加入しておきましょう。

╲学生なら6ヶ月間無料年会費も半額

↑目次へ戻る

【ここだけ注意】Amazonプライムの3つのデメリット

【ここだけ注意】Amazonプライムの3つのデメリット

これまで紹介してきたようにAmazon Primeは豪華な特典が満載で様々な恩恵が受けられるので、Amazonで買い物をする人なら入っておいて損はしないサービスです。

ただ、いくつか注意しておいた方がいい点もあるため、ここでは3つ注意点を紹介させていただきます。

1.上位のサービスを活用するなら課金が必要

プライム会員になると楽しめるエンタメ特典系のサービスは十分素晴らしいものの、その分野により特化した有料サービスが世の中には存在します。

例えば、以下のように同じ分野でもより多くの作品を取り扱っているサービスがあります。

  • 【見放題】Prime Video(15,000本)→NetflixやU-NEXTなど
  • 【聴き放題】Prime Music(200万曲)→Amazon Music Unlimited(9,000万曲)
  • 【読み放題】Prime Reading(1,200冊)→Kindle Unlimited(200万冊)

「Prime Video」や「Prime Music」、「Prime Reading」のサービスの範囲内で楽しめるのならば問題はありませんが、より上位のサービスを求めると別途料金がかかる点にご注意ください。

アーク

私は電子書籍の読み放題は物足りないので別途お金を払って「Kindle Unlimited」に加入しています。

2.Amazonへの依存度が高まる

Amazon Primeのサービスが素晴らしすぎるがゆえに、Amazonへの依存度が高まる可能性があります。

プライム会員向けのセールや割引価格に目が踊らされて本来は必要ないものを買ってしまうといったことがないとはいえないので、その点はご注意ください。

また、「Amazon Photos」で写真を保存していた場合、プライム会員を退会してしまうとこれまで保存していた写真を自分でダウンロードして整理する必要が出てきます。

Amazon Primeのサービスが便利すぎて退会しにくくなる可能性がある点も考慮しておきましょう。

アーク

そういえば私も一度「Prime Student」に加入してからはずっとプライム会員継続しているな…

3.特典が多すぎるので全部は使いこなせない

また、プライム会員の特典は多すぎるので全部は使いこなせない可能性が高いです。

私も主要なサービスは利用していますが、「Prime Gaming」は一度も利用したことがありません。

というより、自分にとって必要だと思ったサービスだけを利用するので十分だと思います。

追加料金はかからないので気になるサービスがあれば積極的に活用すべきですが、無理に全てのサービスを活用しなくても大丈夫です。

↑目次へ戻る

Amazonプライムの評判(口コミ)は?

ここまでは私の実体験をもとにAmazon Primeに加入するメリットやデメリットを紹介してきました。

他のプライム会員の方がAmazon Primeのサービスについてどのように感じているのか気になる人もいると思うので、Twitterで口コミを調査しました。

Amazonプライムの良い評判(口コミ)

配送料が無料になり、すぐに荷物が届くという体験に感動しているユーザーの声が多く見られました。

あと、作品によって好みは分かれるものの、Prime Videoも同じくAmazon Primeに入って良かった理由の1つに挙げられていることが多かったです。

Amazonプライムの悪い評判(口コミ)

Amazonプライムに加入すると「Prime Video」や「Prime Music」「Prime Reading」といったエンタメ系のサービスがいつでも利用できるようになってしまうので、そっちに時間を使いすぎてしまうのは確かにデメリットかもしれません。

また、私は経験がありませんが、日時指定通りに荷物が届かなかったという人もいるみたいですね。

↑目次へ戻る

Amazonプライム会員になる方法

Amazonプライム会員になる方法

Amazon Primeに加入する手順は以下のようになります。

STEP
Amazon Primeの公式ページにアクセス

まずはAmazon Primeの公式ページにアクセスしましょう。(Amazon Primeのページはこちら

STEP
「30日間の無料体験を試す」をクリック

学生の方は「Prime Studentはこちら」をクリックしましょう。

STEP
Amazonサインイン画面よりログインする

Amazonアカウントがない方はAmazonアカウントを作成する必要があります。

STEP
支払い方法・請求先住所を確認して「30日間の無料体験を試す」をクリックする

登録するプラン(月間/年間)、支払い方法、請求先住所を確認して登録するボタンを押せば完了です!

Amazonのアカウント作成済みで普段からサービスを利用されている方ならクレジットカード情報が既に登録されていると思うので、登録に1分もかからないはずです。

無料体験期間中でも本記事で紹介してきたAmazonプライム会員のサービスが存分に楽しめますし、サービスが合わないと思えば途中で退会することも可能です。

30日を過ぎてしまうと翌月から料金が発生しますので、その点はご注意ください。

ちなみに無料期間中に退会し損ねた場合でもAmazonのカスタマーサービスにその旨をお伝えすれば返金してもらえる可能性が高いのでご安心ください。Amazonのサービスはこのような事例がたくさん生じるので、しっかりと対応してもらえるような体制が整備されています。

↑目次へ戻る

まとめ:Amazonを少しでも利用するなら入っておいて損しないサービス

以上、Amazonの有料会員サービス「Amazon Prime」に加入することで得られる特典やメリット・デメリット、ユーザーの評判(口コミ)などを紹介させていただきました。

Amazonでの買い物がお得で便利になるのはもちろん、「Prime Video」「Prime Music」「Prime Reading」「Amazon Photos」など私たちのライフスタイルをより豊かにしてくれるサービスが年額4,900円(月額500円)で利用できます。

プライム会員特典特典内容
無料の配送特典お急ぎ便、お届け日時指定便を無料で利用できる
特別取扱商品の
取扱手数料が無料
サイズの大きな商品や重量の重い商品など配送時に
特別な取り扱いを要する商品の一部の取扱手数料が無料になる
Prime Video対象の映画やTV番組、アニメなどが追加料金なしで見放題
Prime Video チャンネル有料のサービスではあるものの、約40の専門チャンネルの中から
好きなチャンネルを契約できる
Prime Music200万曲の楽曲やアルバム、プレイリストを追加料金なしかつ広告表示なしで利用できる
Amazon Music Unlimited9,000万曲の音楽が聴き放題のサービス「Amazon Music Unlimited」(月額980円)
をプライム会員価格(月額780円もしくは年額7,800円)で利用できる
Prime Reading対象のKindle本(雑誌、漫画を含む)を追加料金なしで読み放題
Amazon PhotosAmazon Driveに写真を容量無制限で保存できる
Amazon フレッシュ生鮮食品から日用品まで、まとめてお届けしてくれるサービス。
対象エリア限定。
Prime Try Before You Buyレディース、メンズ、キッズ&ベビー用の服、靴、ファッション小物の中から
対象商品を購入する前に試着できる
プライム会員限定
先行タイムセール
タイムセールの商品を通常より30分早く注文できる
ベビー用おむつとおしりふき
の15%OFF割引
おむつとおしりふきが定期おトク便で15%OFFになる
Prime Gaming毎月、Twich.tvで無料ゲーム、ゲーム内コンテンツ、
及び、1件の無料チャンネル登録を取得できる
家族と一緒に使い放題同居の家族2人まで家族会員として登録可能
プライム限定価格一部の対象商品を通常よりも割引されたプライム限定価格で買うことができる

特典が豪華すぎて私も全ては使いこなせていませんが、年間4,900円(月額換算408円)で上記のサービスが全部利用できるって価格設定おかしすぎません?(笑)

アーク

低価格でこれだけのサービスが提供できるのはさすがAmazonといったところ!

良いサービスすぎてAmazon Primeに加入したらずっとプライム会員を継続してしまうかもしれませんが、無料の体験期間が30日間設けられているのでまずはお気軽にお試しください。

30日間は無料Amazonでの買い物がより安く便利に╱

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次