【ポイント還元率UP】Amazonタイムセール開催中(~2/5まで)

audibleとaudiobook.jpを徹底比較!オーディオブック聴き放題のおすすめはどっち?

audibleとaudiobook.jpを徹底比較!オーディオブック聴き放題のおすすめはどっち?

国内の2大オーディオブックサービスと言えば、Amazonが運営する「audible」とオトバンクが運営する「audiobook.jp」。

どちらも利用者が多く、評判も良いため、これからオーディオブックを活用しようと考えている人はどっちにすべきか悩んでいるのではないでしょうか。

そこで本記事では、audibleとaudiobook.jpをどちらも利用しているヘビーユーザーの私が両サービスの違いやそれぞれの良さを紹介させていただきます。

本記事を読めば、あなたにとって最適なオーディオブックサービスが見分けられるようになるので、ぜひ最後までご覧ください。

本記事の結論
・たくさんオーディオブックを聴くなら聴き放題のラインナップが充実しているaudibleがおすすめ!
・月に1,2冊ほど自分で好きな作品を選んでオーディオブックを聴くならaudiobook.jpがおすすめ!

この記事を書いた人
  • Audibleとaudiobook.jpを並行して活用
  • 年間100冊程度の本を読んでいる読書家
  • 現行のKindle端末を全て所有
アーク

スポンサーリンク

目次

【比較】audibleとaudiobook.jpの違いは?

【比較】audibleとaudiobook.jpの違いは?

audibleとaudiobook.jpの主要な項目を比較してまとめた表がこちらです。

audibleaudiobook.jp
運営会社Amazonオトバンク
月額プラン聴き放題プラン聴き放題プラン
チケットプラン
月額料金1,500円【聴き放題】1,000円(年割で750円)
【チケット】1,500円 or 2,900円
単品購入可能可能
総コンテンツ数400,000冊以上非公開
聴き放題の対象作品数120,000冊以上
(日本語は20,000冊以上)
15,000冊以上
ストリーミング再生不可
倍速再生0.5倍速~3.5倍速
0.1倍刻みで設定可
0.5倍速~4倍速
0.1倍刻みで設定可
レビューの閲覧不可
支払方法クレジットカード
デビットカード
クレジットカード
デビットカード
携帯決済
アプリ内課金
セール・キャンペーンビッグセール時に無料体験期間が長くなることもオーディオブックの割引セールが多い
ジャンルの特徴ジャンルの取り扱いが幅広いビジネスマン向けのコンテンツが強い
無料体験30日間14日間

細かな違いはたくさんありますが、着目すべき比較項目は以下の5つです。

月額料金プラン

月額料金プランはaudibleとaudiobook.jpで大きく異なります。

audibleaudiobook.jp
聴き放題プラン1,500円1,000円
(年割なら750円)
チケットプラン【シングル】1,500円
【ダブル】2,900円

audibleは月額1,500円で聴き放題のプランのみ提供していますが、audiobook.jpは聴き放題プランに加えて、チケットプランを用意しています。

聴き放題プラン
聴き放題対象のオーディオブックが無制限で聴き放題
チケットプラン
毎月発行されるチケットで価格に関係なく好きな作品と交換できる。入手した作品は退会後も永久に何度でも聴ける。

対象作品数は異なるものの、同じ聴き放題プランの料金を比較するとaudiobook.jpの方が500円(33%)~750円(50%)ほど安いです。

アーク

月額料金なので長期で利用し続けるならこの差は大きいですね!

また、audiobook.jpには毎月発行されるチケット(シングル:1枚、ダブル:2枚)で価格に関係なく好きな作品と交換できるチケットプランが用意されています。

もともとaudibleがコイン制のサービスを提供していましたが、2022年に廃止となり、現在の聴き放題のサービスに移行しています。

聴き放題対象外のオーディオブックを月に1,2冊ほどお得に購入したいのであればaudiobook.jpのチケットプランがおすすめです。

単品購入価格

audibleとaudiobook.jpではオーディオブックを単品購入することもできます。

ただ、両サービスの単品購入価格を比較すると全体的にaudiobook.jpの方が安いです。

下記に人気のビジネス書の単品購入価格を比較してまとめました。(audibleは会員割引価格で記載)

タイトル audibleaudiobook.jp
嫌われる勇気2,100円1,650円
サイコロジー・オブ・マネー2,100円1,870円
限りある時間の使い方2,100円1,870円
数値化の鬼1,750円1,650円
エフォートレス思考2,100円1,760円

ご覧のとおり、単品購入価格はaudiobook.jpの方が安いので、オーディオブックを単品購入して活用したい方はaudiobook.jpがおすすめです。

コンテンツ数

コンテンツ数を比較するとaudibleに優位性があります。

audibleaudiobook.jp
作品数400,000冊以上非公開
聴き放題の対象作品数120,000冊以上
(日本語は20,000冊以上)
15,000冊以上

audibleは世界的大企業のAmazonが運営を手がけているとだけあって、世界各国の言語に対応したオーディオブックも取り扱いがあり、非常にコンテンツ数が豊富です。

アーク

英語の勉強にaudibleを活用している人も多いですよ!

また、日本語の聴き放題対象作品数に絞って比較をしても、audiobook.jpは15,000冊以上であるのに対し、audibleは20,000冊以上の取り扱いがあります。

聴き放題のコンテンツ数を重視したい方はaudibleがおすすめです。

ジャンルの幅

取り扱うジャンルの幅に関してもaudibleの方が多いです。

audible
audiobook.jp
  • ビジネス・キャリア
  • 自己啓発・人間関係・子育て
  • 資産・金融
  • 政治学・社会科学
  • 文学・フィクション
  • ミステリー・スリラー・サスペンス
  • SF・ファンタジー
  • エンターテインメント・アート
  • コメディー・落語
  • ライトノベル
  • ティーン
  • 絵本・児童学
  • 教育・学習
  • 歴史
  • 科学・工学
  • 衛生・健康
  • コンピュータ・テクノロジー
  • ホーム・ガーデン
  • スポーツ・アウトドア
  • 宗教・スピリチュアル
  • LGBT
  • 自伝・回顧録
  • 旅行・観光
  • ボーイズラブ
  • ティーンズラブ
  • 官能・ロマンス
  • アダルト
  • ビジネス
  • 自己啓発
  • 教養
  • 語学
  • 実用・資格
  • 文芸・落語
  • ラノベ・アニメ・ラジオドラマ
  • 講演会
  • BL・TL・ロマンス
  • アダルト

ご覧の通り、audibleは様々なジャンルを幅広く取り扱っている点に強みがあります。

一方のaudiobook.jpはビジネスや自己啓発などの実用的な分野に強いです。

アーク

小説などはaudibleの方が充実しているので、小説をオーディオブックで聴きたい人はaudibleがおすすめ!

アプリの操作性

前提としてaudibleもaudiobook.jpもアプリは使いやすい仕様になっていますが、一部搭載されている機能が異なります。

具体的には下記の機能に違いがあります。

audibleaudiobook.jp
ストリーミング再生対応非対応
レビューの閲覧不可
倍速再生0.5倍速~3.5倍速
0.1倍刻みで設定可
0.5倍速~4倍速
0.1倍刻みで設定可
早送り・巻き戻し前後30秒前後10秒
スリープタイマー5分/10分/15分/30分/45分/60分/90分/120分/章の終わり/カスタマイズ5分/10分/20分/30分/40分/50分/60分/トラックの終わり
ドライブモード対応非対応

ストリーミング再生

機能面で大きな違いと言えるのが、ストリーミング再生の可否です。

ストリーミング再生…スマートフォンでインターネットに接続しながら再生すること。

audibleはストリーミング再生可能ですが、audiobook.jpはストリーミング再生に対応していません。

そのため、audiobook.jpでオーディオブックを聴く場合、必ず端末に音声データをダウンロードする必要があります。

アーク

音声データをダウンロードするため、端末のストレージ容量を使用することになります。

ただ、聴き終わったオーディオブックは削除することで容量を再び空けることができるので安心してください。

レビューの閲覧

Amazonで買い物する時と同様に、audibleでは作品ごとにレビューを閲覧することができます。

アーク

他の人のレビューを見た上でオーディオブックを聴くかどうか判断できるので便利ですね!

audiobook.jpでは他の人のレビューを見ることはできません。

倍速再生・早送り・巻き戻し

倍速再生や早送り・巻き戻しについてはaudiobook.jpの方がより細かく調整することが可能です。

audibleは0.5倍速〜3.5倍速まで0.1倍刻みで調整できるのに対し、audiobook.jpは0.5倍速〜4倍速まで0.1倍刻みで調整できます。

アーク

より速い速度でオーディオブックを聴くならaudiobook.jpの方がおすすめ!

また、早送り・巻き戻しについてもaudibleは前後30秒で調整できるのに対し、audiobook.jpは前後10秒で調整できます。

アーク

audiobook.jpの方が聴き逃した時にすぐに該当箇所に巻き戻せます!

スリープタイマー

スリープタイマーは寝る前に設定しておくと、あらかじめ設定した時間が経過した際に自動的に再生が終了する機能です。

アーク

この機能があるおかげで寝落ちしても問題ありません!

audibleもaudiobook.jpもスリープタイマーの機能は備わっていますが、audibleの方がより柔軟に時間を設定することができます。

眠れない人のために作成されたオーディオブックも人気なのでぜひお試しください。
・『読むだけでぐっすり眠れる52の話』(audible)
・『ぐっすり眠れる ヒツジを数える本』(audiobook.jp)

ドライブモード

audibleのアプリにはドライブモードも搭載されています。

車を運転する際にオーディオブックを聴きたい人もいると思いますが、アプリを細かく操作するのは危険ですよね。

そこでドライブモードに切り替えると、再生や一時停止、巻き戻し、ブックマークなどの必要最低限の操作しかできないシンプルな画面に切り替わります。

アーク

ドライブモードを活用することによって長時間の運転でも安心してオーディオブックを聴けますよ!

↑目次へ戻る

オーディオブック聴き放題ならaudibleがおすすめ!

【中期レビュー】Audibleで読書スタイルが激変!評判や口コミも調査!

これまでaudibleとaudiobook.jpの違いを比較しながら紹介させていただきましたが、「結局聴き放題のサービスならどっちがおすすめ?」と疑問を感じている人もいると思います。

実際に両サービスを利用している私の意見としては、聴き放題ならaudibleがおすすめです。

理由はaudibleの方が幅広いジャンルに対応しており、聴き放題の対象作品数が多いから。

価格はaudiobook.jpの方が安いですが、聴き放題のコンテンツ数が充実している方がよりオーディオブックを楽しめます。

あと、実際に利用していてaudibleは新刊も比較的早い段階で読み放題の対象になる点も良いと感じています。

アーク

オーディオブックの聴き放題を利用したい方はぜひaudibleをお試しください!

初回登録から30日間は無料

いつでも途中解約OK

↑目次へ戻る

audiobook.jpはプランが豊富でコスパ良し!

audiobook.jpを本音でレビュー!評判や口コミも調査!

一方、audiobook.jpには料金が安く、プランが豊富といった優位性があります。

特にチケットプランはaudibleにはないですし、チケットの枚数に応じて価格を気にせずに好きな作品と交換できるのは魅力的です。

また、audiobook.jpはセールやキャンペーンが開催されることが多いです。

セールで割引されたり、キャンペーンでポイントが付与されるので、上手く活用するとオーディオブックをかなり安く単品購入することができます。

アーク

私も気になっていた本がセールで割引された時は単品購入しています!

自分のペースで好きな作品をコスパよく聴きたい方はaudiobook.jpがおすすめです。

初回登録から14日間は無料

いつでも途中解約OK

↑目次へ戻る

audibleとaudiobook.jpを併用するのもアリ

audibleとaudiobook.jpを併用するのもアリ

これまで紹介してきたように、audibleとaudiobook.jpにはそれぞれ違った良さがあります。

なので、本記事の内容を参考にご自身にとって合いそうなサービスを使っていただければと思います。

ただ、私みたいにaudibleとaudiobook.jpを併用して活用するのもアリです。

私は月に3,4冊ほどオーディオブックを聴いているヘビーユーザーなので、両サービスのいいとこ取りをしています。

具体的には、以下のように両サービスを使い分けています。

audible
聴き放題プランに加入し、気になる本をたくさん聴く
audiobook.jp
チケットプラン(シングル)に加入し、自分の好きな作品を聴く
セール時などに気になっていた本が安い場合は単品購入

2つのサービスを併用すると毎月3,000円ほどかかりますが、単純に本を購入するよりも安いですし、オーディオブックは隙間時間に聴けるので重宝しています。

アーク

オーディオブックの良さに気づいた方はぜひいつか併用も試してみてください!

↑目次へ戻る

まとめ:国内で人気の2大オーディオブックサービス

以上、日本国内で人気の2大オーディオブックサービス「audible」と「audiobook.jp」の違いや魅力を紹介させていただきました。

「audible」にはジャンルの幅広さコンテンツ総数の多さに魅力があり、「audiobook.jp」にはプランの豊富さ料金の安さに魅力があります。

両サービスの違いや魅力に着目すると、本記事の結論は以下になります。

たくさんオーディオブックを聴くなら聴き放題のラインナップが充実しているaudibleがおすすめ!
月に1,2冊ほど自分で好きな作品を選んでオーディオブックを聴くならaudiobook.jpがおすすめ!

ぜひ本記事を参考にオーディオブックを活用していただければ幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次